ブログ

喉が痛くて咳が出て鼻が詰まる

人間にこういう症状が出ると、 「ああ、風邪引いた・・・」 となります。 家の中に風邪を引いてくしゃみするときも特に口元を塞いだりもしてくれない小さい子たちが3人もいる生活の中だと、なかなか厳しいですね・・・   …

ワクチン

今、世の中はコロナウイルスで騒がしくなっていますね。 肺炎を起こし、もしかしたら大流行が起こるかもしれない・・・ 怖いですね・・・ 動物でもコロナウイルスと聞くと、獣医師は嫌だなーって思います。 FIP、猫伝染性腹膜炎は …

動物特有の難しさ

動物は、本来自然界で生活しているはずです。 自然界に置いては弱肉強食、弱いものは食われる世界です。 そのために、動物は本能的に自分が弱っていることを隠そうとする傾向があると言われています。 これが、ペットの身体の異変にな …

血液の問題

臨床開業獣医師、いわゆる街の動物のお医者さん、特にうちのような小規模な病院にとって 血液の問題は非常に頭を悩ませます。 具体的に言えば、輸血問題です。 輸血は貧血状態の動物の状態を改善させる、最も効果的な方法です。 元気 …

乾燥がきつい時期になりました。

朝起きると喉がカラカラで、唇がカサカサ、口の中はパッサパサ・・・ 嫌な季節です。 風邪ひきたくないです。 冬本番、寒さだけではなく乾燥もきつくなってきます。 乾燥は色々なことに悪影響を起こします。 動物は、乾燥によって身 …

興味をもつということ

物言わぬ動物を扱う、触れ合う、治療する、いろんな言葉は有るのですが、関わる業界にいると、 本当に怖い話はよく聞きます。 一見すると、ちょっとだけ呼吸が早い猫さん。 実際には胸の中は水で満たされて、横にしただけでも限界が来 …

満たされているなぁと感じる

21時、私、スーパーに行ったんですよ。 ちょっとお酒の買い出しと、軽いおつまみを物色しに。 なんか、急に思ったんです。 豊かだなぁ・・・って。 夜の9時にいつでも行けるスーパーにそれこそ山程食材が積んであるんですよ。 嗜 …

ペットの治療のお話

お話シリーズで続けていますが、今回は治療方法についてのお話。 動物病院で病気を見つけて、いざ治療となると、いろいろな方法があります。   1.入院して点滴や注射でしっかりと治療 2.通院で点滴・注射による治療 …

検査のお話

動物は、自分の症状を正確にこちらに伝えてはくれません。 もちろん行動が変化したり、様子がおかしかったり、症状として外に情報を出しますが・・・ 本能的にそれらの症状を隠す傾向があります。 野生において、自らが弱っていること …

お薬のお話

動物にも人間と同じくたくさんの病気があります。   「犬も、膵炎になるんですね・・・」 「猫もガンになったりするんですね・・・」   たまに動物は人間と同じように病気にはならないとお考えの方がいらっし …

« 1 23 24 25 46 »

院長紹介

院長 東 一平
(あずま いっぺい)


「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することで、より細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。

時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

PAGETOP
Copyright © アイエス動物病院 All Rights Reserved.