ブログ

病気のこと

マダニの怖さ

有る点においては、新型コロナウイルスよりも恐ろしい病気に注意が必要な時期になってきました。 ダニを媒介して人間と、猫に重い症状を引き起こす病気・・・   重症熱性血小板減少症候群(SFTS)   いま …

標準治療の大切さ

標準治療とは、 科学的根拠に基づいた観点で、 現在利用できる最良の治療であることが示され、 ある状態の一般的な患者さんに行われることが推奨される治療をいいます。 一方、 推奨される治療という意味ではなく、 一般的に広く行 …

狂犬病

狂犬病(きょうけんびょう、英語: rabies)は、 ラブドウイルス科リッサウイルス属の狂犬病ウイルス (Rabies virus) を病原体とするウイルス性の人獣共通感染症である[1]。 水などを恐れるようになる特徴的 …

危ないよぉ・・・

今朝通勤中にペットさんをフリーで車に乗せて、ワンちゃんが助手席に立って外をみている。という状況に遭遇しました。 確かに、一見すると可愛らしいかもしれませんが……非常に危険です。止めましょう。 ちょっとしたブレーキで足が滑 …

曇り空はアンニュイな気持ち

今日は生憎の曇り空、少し肌寒いですね。 どうやらしばらくこういった天気が続くようです。 晴れるのは24日、日曜あたりという予報です。 たぶんそこらへんからぐっと暑くなりそうです。 この時期の耳タコ話題は熱中症です。 高湿 …

みんな違う。

みんな違って、みんないいとかそういう話ではなくて。 治療も含めて、いろんな生活指導とか、そういったものは、その動物、飼い主様、病気、環境.etc. 様々なことの影響を受けており、みんな違うんだ。ってことを言いたいのです。 …

腰が・・・痛い・・・

私は、自らの不摂生で太り散らかしており、腰痛持ちです。 時々腰痛が出て、しんどくなります。 関節痛。 実は動物さんは多くの子が抱えています。 特に高齢になってくると表に出てきます。 しかし、表に出さないだけで、実際には我 …

今日は危険です。熱中症の危険です。

こんな時期に30度とか、こういうのが一番危険です。 まさかこんな季節に~と油断しているところに忍び寄る恐ろしい病気が熱中症です。 今年も言います。   ゆで卵を生卵に戻すことは出来ません。   一度熱 …

身を持って痛感

我が家の猫が膀胱炎になってしまった…… 子供がメッチャ構うので、注意していたのですが…… 子供も退屈なんですよね、いじめているわけではないので…… 仕方がないので子どもたちに大きな人形を買うことになってしまった、散財です …

雷怖い!

昨日(2020/05/06)は凄まじい雷雨でした。 てか、雷がすごかったですね。 動物さんでも雷が苦手な子が居ます。 飼い主様のそばを離れなくなったり、ブルブルと震えてしまったり、場合によっては消化器症状を出してしまった …

« 1 2 3 4 15 »

院長紹介

院長 東 一平
(あずま いっぺい)


「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することで、より細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。

時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

PAGETOP
Copyright © アイエス動物病院 All Rights Reserved.