ブログ

病気のこと

世界最高のエビデンスで優しく伝える最新医学で一番正しいアトピーの治し方

今日のブログは本の紹介です。 魑魅魍魎が跋扈する出版業界、目につけばいい、目立てばいい、売れればいい・・・ 本当に患者さんのことを考えている本はめったに無い医療出版業界。 美容と健康は今やお金が吹き出す詐欺師達の餌場です …

わかりにくい内分泌疾患

内分泌、ホルモンの働きによって体の調子を整える働きを持っています。 このホルモンが乱れることによって様々な問題が起きることを内分泌疾患と言います。 内分泌疾患は過剰なホルモンによる弊害と、過小なホルモンによる弊害が存在し …

喉が痛くて咳が出て鼻が詰まる

人間にこういう症状が出ると、 「ああ、風邪引いた・・・」 となります。 家の中に風邪を引いてくしゃみするときも特に口元を塞いだりもしてくれない小さい子たちが3人もいる生活の中だと、なかなか厳しいですね・・・   …

ワクチン

今、世の中はコロナウイルスで騒がしくなっていますね。 肺炎を起こし、もしかしたら大流行が起こるかもしれない・・・ 怖いですね・・・ 動物でもコロナウイルスと聞くと、獣医師は嫌だなーって思います。 FIP、猫伝染性腹膜炎は …

血液の問題

臨床開業獣医師、いわゆる街の動物のお医者さん、特にうちのような小規模な病院にとって 血液の問題は非常に頭を悩ませます。 具体的に言えば、輸血問題です。 輸血は貧血状態の動物の状態を改善させる、最も効果的な方法です。 元気 …

検査のお話

動物は、自分の症状を正確にこちらに伝えてはくれません。 もちろん行動が変化したり、様子がおかしかったり、症状として外に情報を出しますが・・・ 本能的にそれらの症状を隠す傾向があります。 野生において、自らが弱っていること …

お薬のお話

動物にも人間と同じくたくさんの病気があります。   「犬も、膵炎になるんですね・・・」 「猫もガンになったりするんですね・・・」   たまに動物は人間と同じように病気にはならないとお考えの方がいらっし …

ヒートショックにご用心

暖かいお風呂から上がって、脱衣所に出ると、脱衣所がキンッキンに冷えてやがるぅ!! うっ、胸が苦しくなる……   人間の高齢者や循環器に問題がある人に起こるヒートショックの一例です。 このように、暖かい場所に置か …

乾燥と冷えは皮膚に悪い・・・

冬も本格化してきて、刺すような寒さと、カラッカラに乾燥してきましたね。 皮膚にとって、乾燥は何よりもよろしくないのです・・・ 寒さもよくはありません。 皮膚の表面は適切な潤いがあることで、外部からの悪影響を防ぐスキンバリ …

やっぱり冬に多いおしっこトラブル

室内で過ごすペットさんが増えてきて、以前よりは爆発的に増えたりはしませんが、未だに寒くなると増加するのがおしっこに関するトラブル。 やはり、冷え込んだ時に冷たい水をたくさん摂りたいか? って言われたら嫌ですよね。 ペット …

1 2 3 10 »

院長紹介

院長 東 一平
(あずま いっぺい)


「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することで、より細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。

時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

PAGETOP
Copyright © アイエス動物病院 All Rights Reserved.