ブログ

院長のつぶやき

いざというときの備え

夜間やかかりつけの動物病院の休診日、そういった時に焦らないためにも、日頃から備えておきましょう。 夜間診療を受け入れてくれている病院、場合によっては提携している場合もあります。 休診日をきちんと把握しておくことも大事です …

テレワーク

導入できませーーーーん!! 動物病院、無理でーーーーす!   でも、たとえば専門医の先生が契約している動物病院の症例を、 オンラインで相談できるサービスとかなら可能ですよね。 特に臨床現場からいろいろな理由で離 …

野良猫の治療の話題について思うこと

Twitterでの話なので、 リアルにそんな人はめったにいませんが、 SNSでは声が大きい人が目立ちますから・・・ってのを前提で。 野良猫の治療について自分の考えを書きます。 まず、野良猫だからと言う理由で診療拒否はしま …

ビジネスについてのアウトプットなつぶやき

いやー・・・経済にとっては悪いことばっかり続きますね。 動物病院って人の医療に比べるとビジネスなんですけど、人の病院と同じように清廉潔白を求められがちです。 とてもよくわかるし理解できるんですけど、やはり存続していくため …

立場の違いから来るすれ違い

相変わらずテレビではコロナ一色といった感じですね。 その中で、日常的な動物病院診療でも感じる問題点が発生していて、そこに対する思いを今日はブログで書いてみたいと思います。 タイトルでも有るのですが、立場、というか置かれて …

驚き

昨日は自分の勉強のために東京さに出ていったのですが、 開店前のお店に行列が並んでいてびっくりしました。 パチンコかな? って思ったら・・・ 薬局でした。 しかも、並んでいるのは、結構な数、中国かそこらへんの方でした。 ず …

マスクや消毒

いやー・・・困りますね。 マスクもアルコールなどの消毒薬が、消えてますね。 一応AP水っていう自家製生する中世電解水系消毒液があるので、それを上手く利用して消費を抑えていくしか無いですね。 マスクは……時代を感じる布マス …

目の異常は目の異常ではない

こともある。   今日は目が赤いとか目の周りが腫れている時に、原因が目ではないことがありますよ。と言うお話をしたいと思います。 先に代表的なことを3つ上げましょう。 歯や口の中に原因がある場合。 肌の病気で皮膚 …

経営者と従業員

開業して経営者になるといろいろと責任が増えます。 会社という組織を存続させていく責任。 顧客に対する責任。 従業員に対する責任。 動物病院という会社を例に上げると・・・ 原則休みというものが無くなります。 労働時間は上限 …

貴方の人生を恐怖と驚きで支配する習慣

TwitterやSNSを連日賑わしているニュース。 新型コロナウイルス感染症。 テレビを付ければやってますね。 事件や事故をセンセーショナルに取り上げて、有る一定の方向性を持って出演者が大騒ぎして、大事にして伝えるニュー …

« 1 2 3 4 16 »

院長紹介

院長 東 一平
(あずま いっぺい)


「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することで、より細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。

時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

PAGETOP
Copyright © アイエス動物病院 All Rights Reserved.