ブログ

ペットの幸せ

遺伝してしまう病気

この間Twitterでアンケートを取らせていただきました。 垂れ耳のスコティッシュフォールドは遺伝性疾患を持っており、治療不可能な関節炎を発症し、大変つらい生活になる可能性があることを知っていますか?また、顕性(優勢)遺 …

脱走対策

      ペットの脱走。 多くの人が体験したことがある、本当に怖い事故。 私も、実家の犬や、自分の猫が脱走してしまったことがあります。 幸いにしてすぐに発見できましたが、 過去には親族の犬 …

みんな、頑張れ!!

今週末、ついに 愛玩動物飼看護師国家試験に伴う予備試験が実施されます。 当院からも3名が受験します。 この試験をパスすると、 本試験は 2月19日(日) に行われます。 当院は18日(土)も休診日となります。 そしてその …

フィラリア予防の肝

蚊によって媒介される。 蚊が運んでくる寄生虫、フィラリア。 体内に侵入したフィラリアの小虫が血流によって心臓へ移動し、 心臓で成長して血管に食いついて血管に炎症を起こして肥厚して血流を見出して ベナケバと呼ばれる非常に強 …

猫氏のトイレ事情

最近病院で猫のトイレについてのアンケートを取らせていただいております。 多くの回答いただきありがとうございます。 引き続きアンケートは行っていますので、 ご協力お願い致します! 私も猫を飼育しておりますが、 やはり猫のト …

FIP治療に光明

FIP、猫伝染性腹膜炎。 コロナウイルスが突然変異をして、 猫に致命的な症状を起こす恐ろしい病気。 ウエットタイプ、ドライタイプ、神経タイプと症状によって分けられ、 典型的なのはウエットタイプ。 腹水でお腹がパンパンにな …

貴方の善意、利用されていませんか?

タイトルが攻撃的で申し訳ございません。 現在、動物業界に広がりつつある危険な徴候を、 皆様にも知っていただきたいと思い。 少し、ひと目を引くような方法を取らせていただきました。 動物業界に生きるものとして、 危惧している …

日々のふれあい、ブラッシングから知るペットの健康

ちょっと連続で書いている、 日々のふれあいのケアを通して知るペットの健康シリーズです。 今回はブラッシング。 被毛が短くブラッシングが不要な子は マッサージでもOKです。 結論から言えば、ブラッシングやマッサージを通じて …

日々のケアを通して知るペットの健康

ケアによってペットの健康状態を知ろうシリーズ第二弾。 前回は口腔内ケアでした。   今回は顔周りケア繋がりということで、 耳です! わんちゃんもねこちゃんも耳の汚れや痒みで困る子は多いです。 正しいケアの方法を …

すべてが繋がっている。

私は獣医師です。 動物の医療に携わる仕事をさせていただいております。 それなりの年数仕事をしてきて、 動物の健康というもの、病気というものは、 様々な要素が折り重なって出来上がっているなと強く感じています。 一点病気が在 …

1 2 3 10 »

院長紹介

院長 東 一平
(あずま いっぺい)


「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することで、より細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。

時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

PAGETOP
Copyright © アイエス動物病院 All Rights Reserved.